コラム

【体験記39】メンタルセラピー養成講座受講開始 2020.12.01

自分のうつを2つの方法で改善した元大学教員、心と体の保健室J.C.A新潟支部代表のメンタルセラピストじめちゃんです。

ここでは私のうつ病体験談を投稿しています。

うつ病発症、再発、回復と断薬、そしてその後の出来事について書いていきます。

何か1つでもうつ克服のヒントになることを願って。

ここからが本日の投稿になります↓

「自分のペースで受講を進めたい」

東京から戻り、数日してからメンタルセラピスト養成講座の受講を始めました。
養成講座では以下の受講スタイルが選べます。
1 国際メンタルセラピスト協会があるジェイ・コミュニケーション・アカデミー(東京)に通学して受講する
2 Webで受講する
私が当時住んでいたところから東京までは200~300 ㎞離れていたので、Webでの受講を選びました。

Web受講は、
1 講義動画を見る
2 動画の最後に出される課題を行う
3 その課題をレポートとしてメールで送る
という流れで最終回前までは自分のペースで受講を進めます。
ただ受講して「そうなんだ」で終わってしまわないように、講義の内容を実際の生活の中で実践していき、自分の中に落とし込んでいきます。
そして最終回は東京での受講となり、そこでセラピストの認定が行われます。
養成講座の詳細はこちらをご覧ください↓
https://mentaltherapy.jp/lecture.html
この養成講座を受けて、うつ病が根本的に良くなる大きな変化が次々と出てきました。
その変化とは…(続く)





私が所属する国際メンタルセラピスト協会では【自分の「うつ」を治した精神科医の方法】の著者宮島賢也精神科医が考案した『これからの新しい形のカウンセリング』であるメンタルセラピーを面談、Zoom、メールなどの形式を用いて行っております。

また、東京(またはオンライン)で定期的にメンタルセラピスト養成講座の説明会も開催しております。ご参加をお待ちしております。

セラピストになって自分の心も元気に、そして相手の心も元気にするお手伝いを一緒にしてみませんか?

メンタルセラピーのご希望、養成講座のお問い合わせはこちらから↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/kokokarahealth