コラム

『アフターコロナ』2020.03.30

みなさんこんにちは!
東京都新宿区(WEBで全国展開中)
『これからの新しい形のカウンセリング』メンタル改善の専門家
「国際メンタルセラピスト協会」の事務局でもあり、
チーフメンタルセラピストでもある 木村恵です。

みなさんいかがお過ごしですか?
コロナ騒動も少し落ち着いてきたのかなと思っていた矢先のこの週末の外出自粛。
(この記事は2020.3.28に書いています)
自分や家族がコロナに罹患してしまったら・・・という心配もさることながら、
仕事は?4月からの学校は?経済は?医療は?
とあらゆる不安に駆られている方も多いのではないでしょうか。

メンタルセラピーでは
「起こったら困ることを心配するよりも、起こったら嬉しいことに気を配ろう!」
という考えがあります。
手洗いや外出自粛など出来うることは対策した上で、無闇に不安にならない。
そして『アフターコロナ』で自分は何をしたいか、どうなっていたいか、
ワクワクする方へ考えをシフトしてみてはいかがでしょうか。

例えば私なら、今は現状セミナーもできないし、なかなか活動ができていない。
それなら、これを機に今まであまり積極的に取り組んでいなかった
zoomなどを用いたオンラインでのセッション、セミナーの活動に力をいれてみよう。
そしてアフターコロナではそれが当たり前になっていて、
日本全国にクライアントさんができたらいいな。
そのために今日、今できることは?
オンラインでの活動をもっと告知していこうかな、それにはHPも少し直した方がいいかな、
オンラインの予約が殺到したらどうしましょ♪と考えていきます。

プライベートでも、アフターコロナでは家族でお出かけしたいなぁ、どこいこう?
気候もいいからお弁当もってピクニックもいいなぁ。
お弁当何いれようかなあ。今からどこに行こうか下調べしておこう!
といった具合です。いかがですか?ワクワクしてきませんか?

起こってしまったことは仕方ない。
けれどそれをどう捉えるか?
この件から学ぶべきこと、学べることは何か?
これを機に自分は何に気づきどう変われるのか。
個人の生き方考え方が問われ試されていますね。

アフターコロナのワクワクのお手伝い、ご希望の方は
zoomセッションで一緒にワクワク考えていきましょう。

国際メンタルセラピスト協会では
【自分の「うつ」を治した精神科医の方法】の著者宮島賢也精神科医が考案した、
面談メンタルセラピー・電話メンタルセラピー・メールメンタルセラピーを行っております。
木村恵のホームページはこちらになります。
https://peraichi.com/landing_pages/view/happytail
また、東京でメンタルセラピストの養成講座の説明会も定期的に開催しております。
ご参加をお待ちしております。